自分らしさを,リーズナブルにデコウオール

DECO WALLマガジン

NEW2017/04/01
ハチと自然とみんなでしあわせ ハニーさんがやってくる!

デコウオールって? 「どこまでも自由な表現力!」

DECOWALLとは、モルタルを使って住宅や店舗の内外装を自由なデザインで施工する技術です。従来の施工よりも、自由なデザインかつリーズナブルに仕上げることができます!

こんな方に『DECO WALL』はおすすめです

個人宅

  • かわいらしい物をつくりたい。
  • まわりの人とは違うオリジナルをつくりたい。
  • 限られた予算の中で内装、外構に取り入れたい。
  • 自分らしさを追求すると、DIYしかないんだけど、そんな時間もないし……
  • 子供が描いた記念の絵を形に残したい.家族で一緒につくりたい。

お店

  • お店の看板屋外観の雰囲気にこだわりを持ってつくりたい方
  • リノベーションを考えている方

法人

  • 来客が多いオフィスのエントランスだから、ここでしっかり会社の印象をつけておきたい
  • 社員も参加して一緒に造形をやってみたい

施工事例

さくら市卯の里 お菓子工房OHANA様

お店の前の庭を、DECOWALL中心にリノベーションしました。
OHANAとは、ハワイ語で家族を意味します。暖かく、明るい雰囲気づくりを意識してDesignし、かわいらしいお庭をつくりました。ガーデニングとDECOWALLのマッチングがとてもいい雰囲気をだしています。

さくら市馬場 美容室Peri様

美容室の増築にあわせて、正面の花壇に、DECOWALLで看板をつくりました。女性をイメージする柔らかな色の石積み造形をベースとして、Periの看板がきわだちます。

意外に、安い!?

一般的に、造作工事はメーカーから部材を仕入れてその組み合わせで作業をするために「部材の仕入れ費用+人件費」の2つのコストがかかります。
しかし、DECOWALLはすべてを手作業で行うために部材の仕入れがありません(*材料のモルタルは仕入れます)。ゆえに、費用の中でも「人件費」が主にかかり材料の仕入れ費用はほとんどかからないのです。

施工中も快適に

一般的にリフォームというと、今ある壁や床を壊したりする必要がありますが、DECOWALLは今あるモノを「活かす」ことができます。
すでにあるモノの上に造形を重ねていけますので、解体作業などの大きな作業が必要なく、騒音や車両の出入りによるご近所への負担も最小限に留めることができます。

環境にも◎

既存のモノを活かすということは、いわゆる「スクラップ&ビルド」という壊して作って、、、という作業ではないので、大量のゴミを生み出すこともなく、環境への負荷も減らすことができます。

弊社独自の養成プログラムを卒業し、現場経験を重ねたクリエイターが担当いたします!

施工実施までの流れ

  • 資料請求

  • カウン
    セリング

  • ラフ
    イメージの
    ご提案

  • お申込み
    発注

  • 本イメージ
    のご提案

  • 施工開始

  • 完成

DECO WALL

close